トイレの水漏れで交換するメリット

トイレの水漏れが発生した場合、トイレの交換で対応する方法もあります。業者に依頼して交換してもらう流れになりますが、修理と比べてどんなメリットがあるのでしょうか。ここでは、交換のメリットについて紹介します。

■トイレの水漏れに交換が良いのは節水と節電効果

トイレの節電や節水機能は、どんどん進化しています。修理するよりも交換する方が、費用はかかっても水道代や電気代が大幅に削減できるため、トータルで見るとお得になる場合が多いのです。エコ機能がついているタイプなどは、特に経済的な作りになっています。
特に、水漏れしたトイレが古ければ古いほど、交換による節水や節電効果は高まります。トイレのスペックによっても恩恵は変わるので、希望する節水や節電効果の高さを、業者に確認しておくのも良いでしょう。

■トイレの水漏れで交換するメリットは信頼性が高いこと

トイレの水漏れは修理しても、他の場所が劣化していたことで、近いうちに再び故障する場合も少なくありません。特に設置してから10年以上経過している場合は要注意です。
その点、交換であれば新しいトイレを設置できるため、すぐに壊れることはありません。また、壊れたとしても保証期間内である場合が多く、お金をかけずに対応してもらえます。交換は時間がかかるイメージもありますが、素早く対応してもらえる業者もあるので、問い合わせたときに確認しておきましょう。

■まとめ
トイレの水漏れで交換するメリットは、新品になるので故障の心配が無くなることや機能性が高まることです。小規模の水漏れなら修理の方が良いケースもあるので、まずは業者の無料相談などを利用して決めていきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ